映画『傷だらけの男たち』の試写会に行ってきました。

昨日、スペースFS汐留で行われた映画『傷だらけの男たち』の試写会に行ってきました。

私は金城武さんが目当てでこの映画を観に行ったので、事前に何の情報もなく出かけてしまったのですが、人間関係がちょっと複雑なので、事前学習をした方がよいと思います。また、かなり残虐なシーンが多い映画なので、暴力シーンなどが苦手な方には向かないかも知れません。あ、もちろん、かっこいい金城君が見たいのなら話は別ですが(笑)。
c0034138_12483021.jpg

この映画は、大富豪の一人娘と結婚した刑事ヘイ(トニー・レオン)と、恋人が自殺したことでアルコール依存症になってしまった探偵で彼の元部下でもあるボン(金城武)が、メインキャストです。
c0034138_12484462.jpg

ヘイの妻スクツァン(シュー・ジンレイ)の父親で大富豪のチャウが、ある日何者かに惨殺されてしまいます。父親の死に疑問を感じたスクツァンは、事件の調査をボンに依頼します。調べを進めていくうちに、事件の原因にはヘイの悲しい過去が関与していることが分かってくるのですが・・・。
c0034138_12485599.jpg

復讐のためならなんでもやってしまうトニー・レオンさん演じるヘイをみて、恨みを晴らすために悲しい過去を引きずって生きていくのはとても辛いことなのだろうなと思ってしまいました。どういう表現をすればよいのか分かりませんが、”なんだか寂しくて悲しい映画だったな。別の生き方を選べばもっと幸せな人生を歩むこともできたのでは?”という感想です。

香港の夜景、ポルトガル領だったマカオの美しい風景も織り込まれたこの作品は、7月7日より全国公開です。

PS:この作品のなかで唯一悲しい過去を引きずっていない明るいキャラクターがこの方。この人が出てくると、ちょっとほっとしました(^^)
c0034138_12511399.jpg

[写真提供:cinemacafe.net]
[PR]
by foreverprince | 2007-06-19 11:40 | 試写会(金城武)