映画『犯罪都市』の試写会に行ってきました。

4/20(金)18時半~韓国文化院ハンマダンホールで開催された映画『犯罪都市』の試写会に行ってきました。この日の試写会にはトークイベントがあり、元神奈川県警の小川泰平さんがゲストとして登場し、貴重なお話を聴くことができました。

あらすじを書いておきますね。2004年のソウルの中国人街で、地元のマフィアと中国からの新興勢力が対立し、街の住人達は日々怯えながら暮らすことになってしまいます。そんな状況を打破するべく、地元警察の強力班に所属する刑事たちが立ち上がるのですが…。

まずこの作品で注目すべき点は、マ・ドンソクさんの頼りがいのある肉体です。まるで格闘家の様な肉体にびっくりさせられます。そして、ユン・ゲサンの悪役ぶりにも驚かされます。今回の役で、彼の演技の幅が広がったのではないかなと思いました。目を覆いたくなるような残酷なシーンもありましたが、二人の迫力のある演技に引き込まれること間違いなしです。

また、この作品が実話を基に作られたということにも驚きを隠せません。日々危険と隣り合わせの刑事さんたちに、感謝したいなと思いました。この作品は、4月28日(土)より全国公開です。
c0034138_12220727.jpg
[画像:FilmarksHPより]
[PR]