映画『コンフィデンシャル/共助』の試写会に行ってきました。

1/16(火)秋葉原にあるアキバシアターで開催された映画『コンフィデンシャル/共助』の試写会に行ってきました。実は今回の試写会に当初外れてしまったのですが、キャンセルが出たそうで試写会の前日に繰り上げ当選のお知らせを頂き急遽参加できることになったのです。上映終了後にはアクション映画に詳しいライターのてらさわホークさんとドキュメンタリー監督の松江哲明さんのトークショーもあり、作品のことをより一層理解することが出来ました。

この映画は、韓国の熱血刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)と北朝鮮のエリート刑事リム・チョルリョン(ヒョンビン)が、韓国に逃亡した北朝鮮の犯罪組織のリーダー(キム・ジュヒョク)を捕えるために、極秘の共同捜査に挑むという内容です。

ロシアの軍隊で採用されている”システマ”という武術でアクションに挑んだヒョンビンくんが演じる北朝鮮のクールなエリート刑事は、ものすごーくかっこよくて観ていてほれぼれとしてしまいます。きっと劇場に足を運んだ女性のハートを、がっちりと掴んでしまうことでしょう。

そして、ベテラン俳優ユ・ヘジンさんが演じるコミカルでもありせつなくもある韓国の刑事が、北朝鮮のクールな刑事を演じたヒョンビンくんとは対照的で、それがこの作品にとってよいアクセントになっている様な気がします。

また、普段悪役を演じることのないキム・ジュヒョクさんの冷酷な演技は、ものすごい存在感がありました。今後の活躍に期待したかっただけに、昨年交通事故で亡くなわれてしまったことが悔やまれてなりません。

激しいアクションシーンの連続で終始ハラハラドキドキ。とても見ごたえのある作品だと思います。ぜひ劇場の大きなスクリーンで観て頂きたいです。この作品は2月9日(金)より全国公開されます。



[PR]