<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2015年3月28日(土)、霞が関にあるイイノホールで行われた、台湾映画『青春ララ隊』の無料上映会に行ってきました。この日は監督さんのトークショーもあり、作品の舞台裏や、現在取り組んでいる作品の話など、普段なかなか聞けないレアな情報を教えてくれたのが良かったです。

この作品は、台湾・高雄市在住の65歳以上のメンバーからなる、男女混合のチアリーディングチームが、老いや病気に屈することなく練習に励み、高雄市長青苑チアリーダー大会に出場。その後、高雄市で2009年に開催された、ワールド・ゲームズの晴れ舞台で上演するまでを追った、ドキュメンタリー作品です。(監督:楊力州(ヤン・リージョウ)、製作:2011年、上映時間:104分)

お年寄りの元気で明るい姿に、パワーをもらえる素敵な作品です。現在も活動中というメンバーの皆さん。ぜひ長生きして活躍の場を広げていってほしいです。

ちなみに、日本の映画祭で何度か上映されているようですが、公開は未定のようです。どこかお近くで上映されることがあれば、皆さんもぜひご覧になってみてくださいね。
[PR]
by foreverprince | 2015-05-25 13:34 | 試写会(その他)
2015年3月27日(金)よみうりホールで行われた、映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』の試写会に行ってきました。原作はいがらしみきおさんの漫画で、監督が松尾スズキさんということで、どんな作品なのか興味津津でしたが、期待を裏切らない面白さでしたよ。

主人公のタケ(松田龍平)はお金恐怖症になってしまった元銀行マン。自給自足生活を夢見て、東北にある村に移住してきます。お金を使わずに生きていくために、農業の他に便利屋を始めたタケ。報酬として受け取るのはお金ではなく物。つまり依頼された仕事をする代わりに、野菜などと物々交換をしたのです。

村での生活にも慣れてきたころ、ひょんなことから町長選挙に出馬することになったタケ。個性的な村人たちの支持を得ようと、あの手この手を使って選挙運動をするのですが、はたして彼は村長になれるのでしょうか?

この映画のタイトルにある「ジヌ」とは東北弁で「銭」のことだそうです。ガスも電気も水道も携帯も使わずに、新しい土地で未経験の農業をして生きていこうとする都会育ちの主人公。かなり無謀な挑戦をしていることに気がつかないで平然としているタケの姿をみて、村人たちは心底呆れてしまいます。でも、村人たちは彼の事を憎めずに助けてくれるのです。

田舎で悪戦苦闘するタケの姿を、ぜひ劇場でご覧になってみてください。この映画は4月4日から公開され、現在も公開中です。
[PR]
by foreverprince | 2015-05-25 13:16 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince