<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1/26(水)18時半から有楽町朝日ホールで上映された、韓国映画『私の愛、私のそばに』の試写会に行って来ました。2009年韓国で大ヒットしたというこの作品は、難病のALS患者の夫と、その夫を介護する妻の物語です。余談ですが、この日、会場には、鳩山前首相ご夫妻がゲストとしていらしていました。

ALS患者のジョンウ(キム・ミョンミン)は、母を亡くした日に幼馴染で葬祭ディレクターをしているジス(ハ・ジウォン)と運命的な再会をします。恋に落ちて1年後に結婚した2人の新居は病院。ジスは働きながらジョンウを献身的に介護しますが、ジョンウの症状は悪化し、だんだん機嫌も悪くなり、ジスに当り散らすようになってきます。そして、恐れていた言語障害も始まってしまうのです。

自分の思うように体が動かない患者さんと、その患者を支える家族の姿がとても切なくて、涙を誘うこの作品は、2011年2月5日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開されます。ドラマ『ベートベンウイルス』のキム・ミョンミンが、20キロ以上の減量をして挑んだ迫力の演技と、ドラマ『チェオクの剣』など時代劇のイメージがあるハ・ジウォンさん演じる健気な妻の姿は見ものです。ぜひご覧になってみてくださいね。

[画像:ウーマンエキサイトシネマ]
c0034138_13164081.jpg


(PS)

この映画を観て、会場で泣いていた人も大勢いましたが、私は最後まで涙を流しませんでした。昨年、人生初の入院と手術を経験したからか、何故かとても冷静にこの作品をみてしまったようです。映画を観終わった後「人間はいつ何が起きるか分からないし、いつか必ず死ぬのだから、悔いの無い人生を送りたいな」と思ってしまいました。
[PR]
by foreverprince | 2011-01-30 13:35 | 試写会(韓国映画)
今更ですがUPしたいと思います。中孝介さんが歌う主題歌目当てで、2010年10月8日(金)に銀座シネパトスまで行って来ました。

昭和38年、九州の炭鉱町に離婚後子連れで里帰りした女性”美智子”。都会育ちの彼女の息子”守”が、地元の悪がきたちに囲まれているところを、町の暴れん坊”信さん”が助けてくれたことにより、美智子と守は信さんと親しくなります。町の人たちから冷たくされていた信さんは、優しく美しい美智子にだけは心を開き、いつしか特別な感情を抱くように。

しかし、父の死をきっかけに、信さんは家計を支えるため、人より早く大人になってしまいます。自分のことよりも家族のことを優先して生きてきた信さん。もうすぐ彼も幸せになれるのかなと思っていた矢先に、彼の勤める炭鉱で事故が発生してしまいます。映画を観終わった後、「信さんの人生っていったいなんだったのかな?」とちょっと寂しい気持ちになりました。

昭和の炭鉱町の様子がよく分かる作品です。興味のある方はぜひみてくださいね。

作品詳細(ウーマンエキサイトシネマ)
[PR]
by foreverprince | 2011-01-27 18:04 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince