<   2008年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

18日(火)18時半より、シネマート新宿で行われた映画『最強☆彼女』の試写会に行って来ました。この映画はクァク・ジェヨン監督の『武林女子大生』という作品を、日本で公開するにあたり『最強☆彼女』というタイトルにしたようです。たぶん、『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』『僕の彼女はサイボーグ』と言うように、クァク監督の作品に今までずっと『彼女』というタイトルがついていたので、このようにしたのではないかと思います。

主演のソフィを演じたのは、映画『火山高』などでおなじみのシン・ミナさんです。ソフィは20歳の女子大生。武林という武道の世界では名門といわれるカン家の一人娘で、幼い頃から神童といわれる程、才能豊かな女性でした。でも、強い女性は男性に敬遠されると思い、一目ぼれしたアイスホッケー部のイケメン部員ジュンモ(ユゴン)に気に入られようと、武術を捨てて女性らしく生きようと決意します。その頃、幼馴染で武術の名門の跡取り息子のイリョン(オン・ジュワン)が、ソフィの前に現れるのですが・・・。

最初のうちは「この映画はラブコメなのかな」と思いましたが、終盤になるにつれ、アクション映画のようなストーリーになっていきます。それはそれで面白いのですが、ラブコメの部分も、アクションの部分も「なんだか中途半端」という感じは否めません。クァク監督、色々な内容を盛り込もうとして、ちょっと欲張りすぎたのかも知れません。

ただ、この作品のワイヤーアクションのシーンは、かなり迫力があるので、ぜひ劇場の大きなスクリーンで観ていただきたいです。映画『最強☆彼女』は、シネマート新宿などで11月29日より全国で順次公開されます。

<関連情報>
最新情報(公式HP)
南海キャンディーズ山ちゃんが新しい相方探し?「最強☆彼女」試写会(eiga.com)

(追記)

今回の試写会、映画上映前にイベントがあるということで、開場時間の18時の少し前に劇場に到着し、どんなゲストが来るのか今か今かと待っていました。すると、「最強の相方を持つお笑い芸人」ということで、南海キャンディーズの山ちゃんが登場したのです。山ちゃんが出て来たことは嫌ではなかったのですが、あまりにもこじつけをしているなと思い絶句してしまいました(汗)。おまけに、山ちゃんが、空手・剣道・合気道などをしている女性から蹴られたりして、なんだか気の毒でした(苦笑)。

「最強☆彼女」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
c0034138_18244830.jpg


【更新】

朝鮮日報に初日舞台挨拶に関する記事が載っていました。ご紹介しておきます。

『最強☆彼女』日本公開でクァク監督舞台あいさつ
[PR]
by foreverprince | 2008-11-19 18:21 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince