<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昨日、サイエンスホールで行われた、映画『裸足のギボン』の試写会に行ってきました。会場では、上映前に松野明美さんのスペシャルトークショーもあり、とてもにぎやかで楽しかったですよ。彼女は熊本弁で、おまけに早口でしゃべるせいか、何を言っているのか聞き取りにくい場面もありました(笑)。でも、映画の名場面を興奮気味に話してくれたりと、会場を盛り上げてくれたのが良かったです。(関連記事はこちら!)

さて、この映画のあらすじを簡単にご紹介しておきますね。この映画の主人公であるオム・ギボンさんは、幼いころに患った高熱病の影響で、知能が8歳のまま大人になってしまった人です。彼は大好きな母親と、田舎で二人暮らしをしています。

ギボンさんの母親は、いつも胸焼けをしているので、病院に行き診察をしてもらったところ、「歯が悪いので食べ物が消化できないため胸焼けをするのだ」とお医者様に言われるのです。歯の悪い母親に、どうにかして入れ歯を買ってあげたいと思ったギボンさん。でも彼にはお金がありません。そんな彼の姿をみた村長さんは、ギボンさんに「マラソン大会に出て賞金をもらい入れ歯を買おう」と言うのです。その日から村長さんとギボンさんの、猛特訓が始まるのですが・・・。

そんな感じの内容です。ちなみに、今回の映画の主人公であるオム・ギボンさんは、実在の人物だそうですよ。こんな純粋な母親思いの孝行息子がいるのですね。とても驚きました。

この映画の主演俳優さんは、ドラマ『天国の階段』や『ロンド』でもおなじみの、シン・ヒョンジュンさんです。確かTBSのドラマ『ロンド』の撮影中に、この映画の撮影も行っていたようで、日本と韓国を行き来していたと聞きました。韓国では障害のあるマラソンランナー、日本では刑事の役を演じていたので、役作りに苦労したそうです。でも、さすがシン・ヒョンジュンさん、素晴らしい演技を見せてくれましたよ。

それと、ギボンさんの母親役のキム・スミさんも、ドラマ『若者の日なた』『アンニョンフランチェスカ』映画『連理の枝』などにも出演している、有名な女優さんです。実年齢よりもかなり老けた役だったのですが、全く違和感がなかったのが素晴らしいなと思いました。

そして、村長さん役のイム・ハリョンさんも、映画『トンマッコルへようこそ』など、数々の作品に出演している大物俳優さんです。余談ですが、つい先日行われたイム・ハリョンさんの息子さんの結婚式に、チャン・ヒョクさんも出席しました。

また、イム・ハリョンさんの息子役には、コンチュリー・コッコ(2人組の歌手)としても活躍している、タク・チェフンさんが出ています。最近でバラエティ番組にも良く出ているタク・チェフンさんですが、まさか映画俳優までしているとは思いませんでした。

色々な俳優さんが出ているので、それを見るだけでも楽しめると思います。ただ、あえて文句を言うならば、かなり編集がされていて、内容がぶちぶち切れているような印象があったのがとても残念でした。おまけに、上映中に音声と画像が消えてしまうというハプニングもあったのです。公開時にはそのようなことがないように、注意してもらえたらなと思いました。この映画は3月8日(土)より、銀座シネパトスなどで、全国公開されます。
c0034138_22221866.jpg
(C) 2006TAEWON ENTERTAINMENT Co.,Ltd
[PR]
by foreverprince | 2008-02-26 22:34 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince