<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ヒョギ動画コーナー

今は取りあえずこちらだけご紹介しておきます。

映画「僕の彼女を紹介します」日本版HP
映画の予告
済州島でのインタビュー
(注:Yahoo JapanのIDを取得すればチェックできます)

<MVのご紹介>(05/02/20)
bugsより
TJ
TJ
god「オモニムケ」
「明朗少女成功記」
イ・スンファン「哀願」
JTL「A Better Day」
(注:最近韓国でも著作権の問題があり、MVがなかなかチェックできなくなっているようです。
いつかこのサイトでMVが観られなくなる可能性もあります。その点ご注意ください。)

<お知らせ&お願い>

(05/02/26)
☆2月22日の日記にも書きましたが、ヒョギが出演しているMVの中で、どうしても探せないものがひとつだけあります。それはキム・プヨン「彼女のご両親へ」というMVです。かなり前に数回韓国のサイトで観たことがあるのですが、この歌手が現在韓国であまり目立った活動をしていないらしく、探すのが困難なようです。もし何か情報をお持ちの方がいましたらご一報ください。連絡先はこちらです。どうぞよろしくお願いします。

(05/03/02)
☆この曲はこちらで視聴できます。

(05/04/07)
☆以前こちらで話題になっていた、チャン・ヒョクさんが出演しているキム・プヨンさん「彼女のご両親へ」のMVを、韓国の方にキャプチャーしてもらいました。詳細はブログに載せておきましたので、そちらでご覧ください。よろしくお願いします。情報を頂いたふみままさん、キャプチャーしてくれた韓国のオンニ、どうもありがとうございました。
[PR]
by foreverprince | 2005-12-12 14:50 | チャン・ヒョクさん

ヒョギ関連用語集

<ヒョギ関連用語集>
こちらでは、ヒョギのファンサイトで以前皆様から問い合わせがあった
質問についてお答えしています。

(1)「ヒョギとは」
韓国語では名前の下にイを付ける習慣(?)があります。チャン・ヒョク(장혁)氏の下の名前ヒョク(혁)にイ(이)をつけると、Gの発音とIの発音が重なりそれがGI(기)の発音になるため”ヒョギ(혁이)”となります。親しみを込めてヒョギと呼んでいるのですが、これは年下の人に対して使う表現なので注意して下さい。ちなみに私はヒョギより年上なのでこの呼び方を使っています。

(2)「ハングンマルとは」
ハングンマルとは韓国語で”韓国語(한국말)”という
意味なんです。以前知り合いの韓国人女性に”あなたのハングンマル(韓国語)はとてもかわいい。だからこれからあなたの名前はハングンマルと呼ぶ”と言われたのをきかっけに、このハンドルネームを使おうと思いました。それと勉強中の韓国語をもっと上手になりたいという思いも込めて使っています。ちなみに私は日本人の女なんですが、何故だか韓国人の男性と間違われてしまうんです。モモンガピンクチャンヒョクのマスターさんであるYukiさんの彼氏だと誤解されたこともしょっちゅうです(爆)。 

(3)「ハングルとは」
韓国語を学習中の方で”ハングル語を勉強中です”と言う方がいます。
でもこれはかなり変な表現なのです。ハングルとは文字を現す言葉なので、
”ハングル語”を日本語に直訳すると、”ひらがな語”というような意味に
なります。NHKで”ハングル講座”というタイトルを使っているのでかなり
混同している人が多いようですが、それには訳があるのです。日本には
皆さんも良くご存知の通り、韓国と北朝鮮の両方の国籍の方が住んでいます。
そのような状況では語学番組のタイトルを”韓国語””朝鮮語”とすることが
出来なかったため、”アンニョンハシムニカ?ハングル講座”というタイトルに
なったようです。尚、一般的ではありませんが、英語表記の”コリア語”という
表現を使っている学校などもあるようです。ちなみに私は韓国で言葉を勉強
したので”韓国語”という表現を使っています。

(4)「ワンジャンニムとは」
韓国語で”王子様(왕자님)”という意味です。
チャン・ヒョクさんの元マネージャーさんW氏のあだ名でもあります。
実は私とYukiさんで勝手につけたあだ名です(苦笑)。
今までとてもお世話になったW氏、残念ながら今は別のタレントさんの
マネージャーさんをしています。
W氏のことはForever Princeというページに情報が載っています。
こちらでもワンジャンニムコーナーというページを作っていますので、
興味のある方はご覧下さい。

ワンジャンニムコーナー
ワンジャンニムプロフィール(NEW)

(5)「ヒョギの所属事務所について」
ヒョギは”Sidus HQ”という事務所に所属しています。韓国の有名な俳優や歌手が多く所属している会社です。以前よく「ファンレターの宛先を知りたい」という問い合わせがありましたので書いておこうと思います。

[更新:2007/01/31]宛先の変更がありましたので修正しておきます。

《住所/韓国語表記》
(135-090)서울시 강남구 삼성동 88번지 삼보빌딩 1층 (주)iHQ
(매니지먼트본부 sidusHQ)


会社の代表TEL番号は02-6005-6000です。
変に期待してしまうといけないので念の為書いておきますが、
残念ながらファンレターを出しても返事はこないと思います。
俳優さんは忙しいので仕方がないですよね。
ちなみに、Sidus HQとSidusは違う会社なんだそうです。
Sidus HQ

HPに載っている説明によると
現在sidusHQホームページはwww.sidushq.comで、sidusホームページはwww.sidus.netです。この二つの会社は2002年それぞれ違う会社として分社化されましたのでこの点ご確認願います。

Sidus HQ (代表 チョン・フンタク、キム・ジフン)は芸能マネージメント、音盤制作及び流通、スターコンテンツ事業、映画制作及び投資、ドラマ共同制作及び投資、国内外イベント関連事業、劇場運営、放送メディア 関連事業、アカデミー事業などを行う総合エンターテーメント企業です。
Sidus HQは1999年2月EBMプロダクションとして始まり2000年6月ウノフィルムと合併しSidusという名前に変更しましたが、2002年5月映画会社Sidusと分かれSidus HQという独立会社になりました。
Sidus HQ(http://www.sidushq.com)はSidus(http://sidus.net)とは別の法人会社であることをもう一度お知らせ致します。

ということでした。今まで区別がつかなかったのですが、謎が解けて良かったです。ちなみに、sidusとはラテン語でstarの意味、HQは本部という意味のHeadquarterの略字だそうです。
[PR]
by foreverprince | 2005-12-12 11:20 | チャン・ヒョクさん

ヒョギの主な活動

(ドラマ)
1997年SBS「モデル」
1999年MBS「日差しに向かって(青春の疾走)」
1999年KBS「学校」
2000年SBS「ワンヌンの大地」
2002年SBS「明朗少女成功記」
2002年SBS「大望」

(映画)
1998年「チャン」
2001年「火山高」
2002年「ジャングルジュース」
2002年「トイレどこですか?」
2003年「英語完全征服」
2004年「僕の彼女を紹介します」

(音楽活動)
2000年 TJ Projectとして歌手デビュー
*TJとはTeam&Jang Hyukという意味です。

(モデル・CM)
ファッションブランド「ウドゥルス」モデル
ファッションブランド「THE FAN」モデル
ファッションブランド「HANG TEN」モデル
アルバム「同感2」ジャケットモデル
CM「携帯電話・サムスンAnycall」
CM「アイス・クランチキング」
その他多数

(MV出演)
god「お母様へ」
イ・スンファン「哀願」
その他多数

(来日記録)
1)2002年10月 
東京国際ファンタスティック映画祭のオープニング作品に
「火山高」が選ばれたため来日。
2)2002年12月 映画「火山高」日本公開に伴い来日
[PR]
by foreverprince | 2005-12-12 11:18 | チャン・ヒョクさん
[チャン・ヒョクさんのプロフィール]

☆ファンレターのあて先などはこちらでご確認ください!

(チャン・ヒョク)

本名:チョン・ヨンジュン

生年月日:1976年12月20日プサン生まれ

身長:177cm 体重:63kg 血液型:O型

家族:両親・弟

特技:機械体操、運動

趣味:シナリオ作り、映画鑑賞

学歴:釜山サジク高校ー釜山経商大学ーソウル芸術専門大を経て、
   ソウルにある壇国大学校演劇映画科に編入(現在は休学中)

デビュー:1997年SBSドラマ「モデル」

受賞歴:2000年 サイバー倫理広報委員
2000年 SBS演技大賞男性新人賞
2002年 SBS演技大賞最優秀男性演技賞
2002年 SBS演技大賞10大スター賞
2007年 愛の臓器提供運動本部広報大使


公式HP(所属事務所”Sidus HQ”)

(管理人のコメント)

日本では映画「火山高」で少しは知られている(?)チャン・ヒョクさん。
作品によってイメージががらりと変わる不思議な俳優さんだなと思います。
以前は、タフガイというイメージの役柄が多かったようですが、最近は
ちょっと情けないけど憎めない役どころが多いような気がします。
デビュー後オーディションに落ちつづけ、かなり長い下積み期間があった
そうで、その頃godと共同生活をしていたため、今でも仲良しなんだとか。
そう言えば、ヒョギはgodの「お母様へ」のMVに出演して、有名になった
そうです。なんだか不思議な縁ですね。今はその苦労が報われて、ヒョギも
godも有名人になれて、本当に良かったなと思います。

[最終更新日:2007/08/29]

事務所の公式HPのアドレスを修正しました。
[PR]
by foreverprince | 2005-12-12 11:13 | チャン・ヒョクさん
今回行ったメッセージ企画の内容を読んでいて、参加者の大部分が日本で公開された映画「英語完全征服」と「僕の彼女を紹介します」をみて、ヒョギのファンになった新しいファンだということが分かりました。

その方たちが映画のタイトルをきちんとハングルで「영어 완전 정복」「내 여자 친구를 소개합니다」と書いているのを読み、余計なお世話かも知れませんが是非この映画の略称を知っていて欲しいと思いブログの方にコメントを書いています。

まず「英語完全征服」はハングルでは「영어 완전 정복」と書きます。「僕の彼女を紹介します」「내 여자 친구를 소개합니다」です。でもこれではかなり長いので面倒ですよね?

そこで、韓国では「英語完全征服」の方は「영복」、「僕の彼女を紹介します」は「여친소」という略称を使用しています。もしまたファンレターなどを書くことがあれば、是非こちらを使ってくださいね。

それから、「僕の彼女を紹介します」というタイトルを、自動翻訳を使って直訳して「나의 그녀를 소개합니다」というタイトルを書いていた方がいましたが、これではタイトルが違うものになってしまいます。次回からはご注意ください。

今回の企画、苦手な外国語でメッセージを書くのでとても大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。スペルミスやテンスの間違い、そして言葉を間違って使っているのか全く意味不明な部分もありましたが、それも皆さんからの大事なメッセージだと思い、全く手を加えておりません。皆さんの暖かい気持ちのこもったメッセージを受け取れば、きっとチャン・ヒョクさんも喜んでくれると思います。きちんと送りますので、もうしばらくお待ちくださいね。よろしくお願いします。

【更新】

先ほどこの書き込みを読んだ参加者の方から”自動翻訳を使って書いたのですが、間違っているのでしょうか?もし失礼な表現をしていたらメッセージを破棄してください”というメールを頂きました。

一応補足説明しておきますが、自動翻訳は万能ではありません。かなり上手く翻訳できる時もありますが、そうでもない時もかなりあります。特に今回頂いたメッセージを読んでいると、日本語を自動翻訳システムを使って直訳した、日本語の雰囲気が残っている韓国語が多く見受けられました。

結論から言って、直訳した韓国語はあまり自然な表現ではありません。でも、意味は通じると思います。そして、失礼な表現を使っている方は特にいなかったと思いますのでその点はご心配頂かなくても大丈夫です。

但し、単語を書き間違えたりハングル文字のスペルミスがあるせいか、意味が全く分からない文章を書いている方が数名いらっしゃいました。でもそれは文章のなかのすべてということではなく、一部分だけそうなっていたということなので、大きな問題ではないと思います。

というわけで、今回のメッセージを破棄するつもりは全くありません。皆さんから送っていただいた大事なメッセージですので、捨てることなど到底出来ませんしね。頂いたものはすべて送りますので、そう思っていてください。よろしくお願いします。ちなみに、日本語のような韓国語とは、ある程度の期間韓国語を勉強した方でないと、分からないことですので、今この場で説明することは控えさせていただきます。

今回の企画で、もっと韓国語を勉強しなくてはと思った方も大勢いたのではないでしょうか?口惜しさや恥ずかしさは、語学を勉強する上でかなり励みになるものです。是非、今回のことをきっかけに、もっと韓国語を勉強してくださればと思います。皆さん頑張ってくださいね。

PS:今回のメッセージ、何の問題もなく上手に書けていた方もいましたので、念のためお知らせしておきます。
[PR]
by foreverprince | 2005-12-04 17:58 | チャン・ヒョクさん

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince