カテゴリ:試写会(その他)( 14 )

22日(金)九段会館で行われた映画『ラスト・ブラッド』の試写会に行ってきました。

チョン・ジヒョンと小雪の共演ということで話題になっているこの映画、「果たして内容は如何なものなのかな」と思い観たところ、なんとも言えない作品で、正直どうコメントすればよいのかよく分かりません。アクションも内容もすべてが中途半端で、「この映画、お金を払ってみるか?」と聞かれたら、迷わず「NO」と言うだろうなと思った作品でした。上映時間は91分という短さですが、たぶん途中で飽きてしまうと思います。原作を知っている人がいるなら、この作品を観てどう思うのかぜひ聞かせてほしいです。

ただ、チョン・ジヒョンさんと小雪さんのファンなら、映像がきれいなので楽しめるのかも知れません。それと、チョン・ジヒョンさんがアクションシーンを撮るために頑張っていたのだなということは、よ~く分かりました。この映画は5月29日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開されます。

[画像:ウーマンエキサイトシネマより]

c0034138_23542155.jpg

[PR]
by foreverprince | 2009-05-23 23:58 | 試写会(その他)
29日(日)18時45分より東京ドームで行われた映画『スピード・レーサー』のプレミア試写会に行って来ました。

プレミア試写ということで、主役のエミール・ハーシュさんと、真田広之さんが登場しましたし、映画以外のゲストとしてプレミア試写の常連でもある叶姉妹も登場しましたよ。二人ともスタイル抜群でしたが、美しすぎてちょっと怖かったです(^^;)尚、今日JCBホールでFCの会員さん向けに無料ファンミをしているRainさんは、今回残念ながら来てくれませんでした。

さて、今回の映画は日本製アニメ「マッハGoGoGo」を実写化したということで話題になっていますよね。そのことを意識しているのか、忍者のような人たちが出てきたり、レースを実況中継する日本人も出てきます。「あれは忍者?」「いいや忍者じゃなくて何じゃだ!」などという台詞もありますので、ぜひチェックしてくださいね。

映画のストーリーは、正義は勝つといった感じの、いかにも子供向けアニメにありがちな内容です。あのアニメを実写化するのは正直難しいかなという気もしましたが、気楽に観られるよい作品だと思います。また、レースの場面では目が回りそうになりますが、それさえ耐えらればお子さんは喜ぶかも知れません。

ただ、昨日は日本語字幕での上映ということで、会場にいた小さなお子さんは内容が分からず飽きてしまったようです。小さなお子さんと一緒に観に行く場合は、ぜひ日本語吹替版の方で観ることをお勧めします。

ちなみに、今回の映画にはRainさんやgodのリーダーも出演していますので、二人のファンの方には彼らがどんな場面でどのように出演しているのかを観るという楽しみもあるかも知れません。でも、残念ながらリーダーは、最後の方に少ししか出てきてくれません。ぜひ見逃さないようにしてくださいね。この映画は7月5日(土)より全国公開です。

[画像:Woman Exciteより]
c0034138_23384996.jpg
(C)2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

<関連記事>
真田広之が武者震い!東京ドームで国内史上最大の試写(オリコン)

【更新】

gooで主役の独占インタビューを見つけました。ご紹介しておきます。
『スピード・レーサー』エミール・ハーシュ 独占インタビュー映像

(追記)

私はアリーナ席で観ていましたので、会場に展示されていたマッハ号を近くで観ることができたのが良かったです♪
[PR]
by foreverprince | 2008-06-30 23:39 | 試写会(その他)
先週金曜日、よみうりホールで行われた、映画『ディスタービア』の試写会に行ってきました。今回の映画、私にしては珍しくアメリカ映画の試写会だったのです。なので、なかなか感想がかけませんでした(苦笑)。やはり思い入れが違うのでしょうか?

この映画の主人公は、自分の運転する車で交通事故を起こし、父親を亡くしてしまいます。その1年後、高校のスペイン語の授業でひょんなことから教師を殴ってしまった彼は、足に監視装置をつけられ外出禁止という刑を与えられてしまいます。ちょっとでも家から離れようとしたら、すぐにセンサーが作動し、警察の車が来て逮捕されてしまうといった具合です。

家にしかいられないという退屈な日々。そんな彼が始めたことは”覗き”でした。近所の人たちが何時にどこで何をするのかといった行動パターンを監視しているうちに、彼はある疑問を持ち始めます。隣の男性は現在ニュースで話題になっている、失踪中の女性の犯人像にとてもよく似ているのではないかと・・・。

その後、彼の友人と近所のきれいな女の子を交え、3人で男性の監視を始めるのですが、なかなか証拠がつかめません。おまけに、近所の男性の家に不法侵入するなど、単なる監視ではなく、一歩間違えれば犯罪ともいえる行動を起こしてしまうのです。果たして隣に住む男性は悪者なのでしょうか?

といったお話です。最初のうちはとても穏やかな内容の映画だったのですが、終盤に向かってどんどん怖くなってきます。また、「覗き」というあまり良い趣味ではないことが、犯罪の解明に繋がるというのもなんだか不思議な気がしました。この映画は11月10日よりスバル座ほか東宝洋画系で公開されます。
[PR]
by foreverprince | 2007-11-06 22:48 | 試写会(その他)
昨日ワーナーマイカルで行われた映画「イルマーレ」の試写会に行ってきました。皆さんすでにご存知だと思いますが、この映画はイ・ジョンジェさんとチョン・ジヒョンさんが出演した韓国映画「イルマーレ」のリメイクです。

あらすじを簡単に書いておきますと、女性が湖の家からマンションに引越しをし、”昔の住所に手紙が届いたら新しい住所に届けて欲しい”と湖の家の住人にお願いすることから始まります。でも、その手紙を受け取った男性が彼女の指定した住所に行ってみると、そこはマンションの建設予定地で看板しかありません。

お互い変だなと思いつつ手紙のやり取りをしていると、2004年に湖の家に住んでいる男性と2006年に湖の家から別の住まいに引っ越した女性が、同じ家のポストで時空を超えて奇妙な文通を行っているということが分かったのです。男性は2004年、女性は2006年。最初のうちはにわかにそんな話を信じることも出来ず、お互い怪訝に思いますが、どう考えても相手の言っていることが正しいのだということが分かり驚きます。そして何度もやりとりをするうち、いつしか二人は惹かれあうのです。

c0034138_1891330.jpg


彼女に対する感情を抑えきれなくなった男性は、彼女に会いたいと思い”2006年の明日、つまり僕にとっては2年後の明日、待ち合わせをしたいのでどこか場所を指定して欲しい”と言ってきます。そこで彼女はいつも満員で予約をすることもなかなか出来ないレストラン「イルマーレ」で会いたいと言うのです。彼は2004年に2年後の予約をし、彼女は翌日レストランに出かけ彼を待つのですが、彼は結局現れませんでした。

彼女はそのことで彼に不信感を抱き、彼に別れを告げます。いったい何故彼は店に行けなかったのか、2004年の彼には知る由もありません。でも、彼女はある日彼が来れられなかった理由を知ってしまうのです。果たしてその理由とは・・・。

ネタバレになるといけませんので、詳しいことは書きませんが、この映画割と良かったですよ。ただ、未来の人間が過去の人間に色々とアドバイスをして歴史を変えてしまうことに、私は違和感を覚えました。もちろんこれはあくまでもフィクションなのであまり真剣に考えなくてもよいのでしょうが・・・。

恋愛映画を観たい方、きれいな景色を観たい方、主演俳優のファンの方、良かったら劇場に出かけてみては如何でしょうか?映画「イルマーレ」は明日23日から公開されます。
c0034138_1893157.jpg

(写真:Yahoo映画より)
[PR]
by foreverprince | 2006-09-22 18:23 | 試写会(その他)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince