映画『ファン・ジニ』を観に行って来ました。

女性自身さんの懸賞で映画『ファン・ジニ』の鑑賞券に当選したため、18日(土)歌舞伎町にあるシネマスクエアとうきゅうで映画を観てきました。この映画は実在した妓生(キーセン)「ファン・ジニ」のお話を映画化したものですが、NHKで現在放送中のドラマとは内容が異なるようです。ちなみに、ドラマでのメインキャストはハ・ジウォンさんとチャン・グンソクさんですが、映画ではソン・へギョさんとユ・ジテさんとなっていました。

あらすじを簡単に書いておきますと、朝鮮時代の貴族である両班(ヤンバン)の家庭で何不自由なく育ったファン・ジニ(ソン・へギョ)。彼女は美しくて賢い女性に成長していました。そんな彼女に縁談の話があり、もうすぐ嫁ぐという時期に、彼女のことを慕っていたジニの友人でもあり執事でもあるノミ(ユ・ジテ)は、ジニを嫁がせたくない一心で「彼女がその家の主人と下女との間に生まれた娘である」という出生の秘密を、嫁ぎ先にばらしてしまうのです。もちろん縁談は破談になり、母親からも縁を切られたジニは、家を出て妓生(キーセン)になる道を選ぶのですが・・・。

この映画、衣装がとても豪華です。そして、ソン・へギョさんの美しさが光っています。もちろん、ユ・ジテさんも素敵でしたよ。上映時間が2時間以上にもなるのですが、最後まで飽きずにみられると思います。ぜひ劇場の大きなスクリーンでご覧になってくださいね。この作品は9月27日よりシネマスクエアとうきゅうほか全国にて公開されています。

[画像:ウーマンエキサイト]
c0034138_19194441.jpg

[PR]
by foreverprince | 2008-10-19 19:31 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince