映画『ハピネス』の試写会に行って来ました。

17日(木)19時より銀座で行われた、映画『ハピネス』のブロガー試写会に行って来ました。この映画は、9月27日よりシネマート六本木で開催される韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマンの上映作品の1つです。映画『8月のクリスマス』でおなじみのホ・ジノ監督の作品ということで、ぜひ観たいと思っていました。

この作品は、イム・スジョンさん演じるウニと、ファン・ジョンミンさん演じるヨンスが中心になって展開していきます。過度の飲酒で肝硬変になったヨンスは、健康な身体を取り戻すために、田舎の療養院<希望の家>で暮らすことを決意します。そこで、ヨンスは重度の肺疾患患者のウニに出会うのです。退屈な田舎暮らしの中、ヨンスとウニはお互いの存在を意識し始め、やがて恋愛感情を持つようになります。そして、二人は療養院を出て、治療をしながら一緒に暮らすことを決意するのです。

そこでの穏やかで規則正しい生活のお陰で、ヨンスの体調はどんどんよくなっていきました。そんな生活にも慣れた頃、ソウルにいる友人と元カノがヨンスを訪ねてきて、こんなことを言うのです。「あなたにはここでの暮らしは向いていない。身体の調子がよくなったのならソウルに戻ってきたら」と。その言葉を聞いたヨンスは、今まで何の疑問も持たずにいた田舎での穏やかな暮らしに、疑問を持ち始めてしまうのですが・・・。

この映画の韓国語でのタイトルは『행복(幸福)』です。私はこの作品を観ながら、何故このタイトルになったのかをずっと考えていました。人によって幸せの価値は違うと思います。お金持ちになることが幸せだと思う人もいれば、お金はなくても健康な身体で暮らせることが一番の幸せだと思う人もいるのでしょう。私は、ヨンスがウニと一緒に田舎でのんびりと暮らしている姿をみて、「これが映画のタイトルそのものの『幸福』な生活なのだろうな」と思いました。でも、そんな生活に疑問を持ってしまう人間の弱さを、この作品を通じて私は知ることになったのです。

映画『サッドムービー』のイム・スジョンさんと、映画『ユア・マイ・サンシャイン』のファン・ジョンミンさんが、今までの作品では観られなかった姿を見事に演じていたこの作品、きっと観終わった後何か心に残るものがあると思います。この作品が上映される韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマンは、9月27日よりシネマート六本木で開催、ほか全国順次開催です。ぜひお近くの劇場でご覧になってみてくださいね。

[画像:映画『ハピネス』]
c0034138_2321715.jpg

[PR]
by foreverprince | 2008-09-20 23:57 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince