映画『落語娘』の試写会に行って来ました。

12日18時半から、よみうりホールで行われた映画『落語娘』の試写会に行って来ました。実は私この映画の原作本を読んだことがあったので、観る前からどのように映画化されたのか、とても気になっていたのです。

作品を観た感想ですが、原作本のエピソードを生かしながら、新たな部分も付け加え、面白い作品になっていましたよ。昨日から公開されているので、詳しい内容は書かないようにしますが、一応さわりの部分だけ書いておきますね。

落語好きなおじさんの影響で落語にはまった主人公の香須美は、真打になることを目指して大好きな落語家さんの弟子になるための試験を受けます。でも、落語の世界は男尊女卑。彼女は結局、大好きな落語家さんの弟子になることは諦め、ひょんなことから落語会の異端児とも言える三々亭平佐の弟子になるのです。

ある日、三々亭平佐はTV番組収録で大失敗をしてしまい、当分の間TV局への出入りが禁止となってしまいます。そんな師匠が再起をかけて挑んだのが、演じたものがすべて亡くなってしまったという、呪われた演目「緋扇長屋」です。果たして師匠と弟子の運命は・・・。と言った感じです。

たぶん、落語好きでない方でも楽しめる作品だと思いますし、落語という世界を知るためにも役立つ作品だと思います。この映画は23日よりシネスイッチ銀座などで公開中です。

<画像:ウーマンエキサイト
c0034138_13443797.jpg


「落語娘」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by foreverprince | 2008-08-24 13:46 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince