映画『僕の彼女はサイボーグ』の試写会に行ってきました。

8日18時半より一ツ橋ホールで行われた映画『僕の彼女はサイボーグ』の試写会に行ってきました。この映画は『猟奇的な彼女』と『僕の彼女を紹介します』でお馴染みの郭在容(곽재용、クァク・ジェヨン)監督の作品です。韓国の監督さんが日本で映画を撮ったということで、どんな作品になったのかとても気になり、試写会に行きました。

今回の映画は、「未来の自分が作ったアンドロイドが自分の目の前に現れて、様々な困難から救ってくれる」というお話です。「なーんだ、『ドラえもん』みたいな話なのね」と思った方、残念ですがちょっと違います。ドラえもんはのび太のお友達のような存在ですが、この映画のアンドロイドは主人公の彼女として登場するのです。

「じゃあ、今放送中のドラマ『絶対彼氏』みたいな感じ?」と思った方、たぶんそっちの方が近いと思います。でも、今回登場する彼女は、『絶対彼氏』のように彼女を助けるだけではなく、困っている大勢の人たちも助けてくれるのです。

「何故未来の自分が彼女を送り込んだのか?」「今後彼女とジローはどうなってしまうのか?」などなど、映画を観れば様々な疑問が解決していきます。とってもキュートなのに、ちょっと暴力的で食欲旺盛な彼女。クァク監督の作品が好きな方も嫌いな方も、ぜひ劇場でジローと彼女の物語をご覧になってみては如何でしょうか?この映画は5月31日より、サロンパス ルーブル丸の内など全国の劇場で公開されます。

c0034138_2284451.jpg
[画像:公式サイトNEWSより]
[PR]
by foreverprince | 2008-05-09 22:21 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince