映画『Little DJ 小さな恋の物語』の試写会に行ってきました。

14日(水)19時より文京シビックホールで行われた映画『Little DJ 小さな恋の物語』の試写会に行ってきました。

この映画、実はユ・ジテさんの主演映画の試写会に当たってしまったため、行けなくなった映画だったのです。ぜひ観たいと思い別の試写会に申込、なんとか当選したので行ってきました。

簡単なあらすじを書いておきますね。映画の舞台は1977年の函館です。神木隆之介君演じる主人公の太郎は、ラジオの野球中継に夢中の12歳の少年です。

病院に入院することになった太郎は、ひょんなことから院内放送のDJやることになりました。その放送を聴いて病院にいる多くの人たちが、励まされたり元気になったりしていきます。その中の1人が福田麻由子ちゃん演じるたまきでした。

たまきが太郎と同じ部屋に移動してきたことで、二人の距離は一挙に縮まります。太郎はたまきのことが好きになり、その気持ちをなんとか伝えようとするのですが、なかなか勇気が出せません。でも、太郎の病は思った以上に深刻で、告白を先延ばしにするような時間はなかったのです。

久しぶりに純粋な気持ちになれる映画を観たような気がしました。かなりお勧めの映画です。この映画は12月15日よりシネスイッチ銀座などで公開されます。

<画像:WOMANエキサイトシネマより>
c0034138_0535749.jpg

[PR]
by foreverprince | 2007-11-15 00:28 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince