映画『ありがとう』DVD発売記念試写会に行ってきました。

昨日、TOKYO FMホールで行われた、映画「ありがとう」DVD発売記念試写会に行ってきました。

この映画は、阪神大震災の被災者で、60歳近くでプロゴルファーになったという古市忠夫さんの、自伝的な小説を映画化したものです。赤井英和さんが主演し、昨年11月に公開されたのですでにご覧になった方も多いのではないでしょうか?

私は、以前聴いたNHKのラジオ深夜便で、古市忠夫さんのことを知りました。震災で家も店も失った古市さんですが、幸いにもご自身とご家族、そして駐車場に置いていた車も無事だったそうです。震災後のばたばたで、車のことなどすっかり忘れていた古市さんが、駐車場で車のトランクの中にあったゴルフ道具一式が、無傷だったことを知り驚きます。そして”これはゴルフでお金を稼ぎないという神様からの暗示だ”と思い、その後プロテストを受験し見事還暦間際に合格するのです。

実は私、阪神大震災が起きたころは、韓国に留学したばかりでした。今のようにネットで色々なことが検索できる時代ではなかったので、韓国での情報収集は簡単ではなく、阪神大震災に関して詳しいことを知らないまま、留学生活を送っていました。また、留学生活に慣れるのが精一杯で、ボランティアなどをすることも出来ず、日本に一次帰国した際、コンビニの募金箱に小銭を入れることくらいしか出来ませんでした。

そんなこともあって、被災した方々にはなんだか申し訳気持ちを持ちを、ずっと抱き続けていたのです。そんな私がこの映画をみて当時の様子を知り、本当に驚きました。この映画で、家族や家を失ってしまった方々が、心の傷も癒えないような状態でも、なんとか復興に向けて努力する姿は、とても感動的でした。もしこのような地震が東京で起こってしまったら・・・と思うと、遠い神戸で起きた地震も、決して他人事ではないなと、いまさらながら思いました。

このDVDは明日27日に発売されるそうです。

[画像:エキサイトシネマより]
c0034138_1521511.jpg

[PR]
by foreverprince | 2007-06-26 15:32 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince