映画「トンマッコルへようこそ」の試写会に行ってきました。

19日(火)文京シビックホールで行われた映画「トンマッコルへようこそ」の試写会に行ってきました。簡単なあらすじを書きたいと思います。

朝鮮戦争のさなか、韓国にはトンマッコルという平和な村がありました。その村があまりにも山奥にあったため、村人たちは今戦争が起きているということを全く知りませんでした。

そんな平和な村にある日6人のお客様がいらっしゃいました。1人は飛行機が墜落してしまい村に辿り着いたアメリカ人の兵隊さん(連合軍)で、2人は韓国の兵隊さん(韓国軍)、そして残りの3人は北朝鮮の兵隊さん(人民軍)でした。

アメリカ人の兵隊さんは韓国の兵隊さんをみて、自分を助けに来たのだと思い喜びますが、すぐに勘違いだということに気付き落胆します。

韓国の兵隊さんと北朝鮮の兵隊さんは、お互い敵同士なので武器をもってにらみ合いを続けますが、平和な村で過ごすうちに戦うことが馬鹿らしくなり、村の住民と共に畑仕事をしながら、いつしか誰が敵で誰が味方であるかということも忘れ、皆親しくなります。

でも、いつまでもこんな生活が続く訳はありません。アメリカ人の兵隊さんを探しにきた連合軍によって、村の平和な暮らしにも不穏な陰が忍び寄るのです。果たして村人と兵隊さんたちの運命は・・・。

とても良い作品なので、あまり詳しいことを書くのはやめようと思います。おススメの作品なので、皆さん是非是非劇場へ足を運んでみてください。(注:Yahooでオンライン試写会を行うようなので、そちらに申し込んでみるのも1つの方法ですが、やはり劇場の方が迫力があるので良いと思います)

私が特におススメしたいのは、食料倉庫が爆発してポップコーンが空から降ってくるシーンと、イノシシに襲われた子供を皆で協力して助け合うシーンと、自分たちの目の前に爆弾が落ちてくるのをみて兵隊さんたちが微笑むシーンです。

私が陳腐な言葉を並べてこの映画を語るのはとても勿体ないような気がしますので、是非多くの方に直接観て頂き、感動を味わってもらえたと思います。
c0034138_19225929.jpg


追伸:シン・ハギュンさんとチョン・ジェヨンさんがとてもかっこよかったです♪
c0034138_1926283.jpg

(写真:Yahoo映画より)
[PR]
by foreverprince | 2006-09-20 19:26 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince