映画「ディア・ピョンヤン」の試写会に行ってきました。

21日(月)九段会館で行われたドキュメンタリ映画「ディア・ピョンヤン」の試写会に行ってきました。タイトルだけではいったいどんな内容なのかピンとこないかも知れませんので、簡単に内容を説明しておきたいと思います。

この作品は、大阪生野区にあるコリアンタウンで生まれ育った在日2世の映像作家であるヤン・ヨンヒさんが、朝鮮総連の活動に熱心だったご両親と、帰国事業で北朝鮮に渡った3人のお兄様とそのご家族のことを、長年にわたって取材した映像をもとに作られた作品です。

この作品では、普段ニュースでよく耳にする万景峰号の船内の様子や、万景峰号からみた新潟港を出発する際のお見送りと元山港に到着するときのお出迎えの様子や、ピョンヤン市内の様子といった貴重な映像も観ることができます。

また、映画の中で主人公として扱われているアボジ(お父さん)と娘さんのやり取りからは、思想や世代の違う親子(父と娘)の葛藤や摩擦なども垣間見られ、色々なことを考えさせられました。

ここまで書くとかなり重い内容だと思うかも知れませんが、決してそうではなく、映像を見ながら笑い出したり、涙ぐんだりと、色々な側面を持った作品に仕上がっていたように思います。私はこの作品を観終わった後、c0034138_0503745.gif是非多くの方にこの作品を観ていただき、朝鮮総連や民団につぃて、また日本にいる在日の方々のことに関心を持っていただけたらよいのになと思いました。

この映画はシネカノンさんの配給で8月26日より渋谷シネ・ラ・セット、9月2日よりポレポレ東中野にてロードショーされます。興味のある方は是非ご覧になってみてくださいね。
[PR]
by foreverprince | 2006-08-23 00:53 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince