今更ですが・・・Part2

映画「フラガール」の試写会の感想を書こうと思います。

この映画は、今は閉山してしまった炭鉱町に、リゾート施設「常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)」を作ることになったという話を映画化したものです。実は私、このお話をドキュメンタリー番組でみたことがあるのですが、石油の時代になり炭鉱としては成り立たなくなってしまった町に、何か別の仕事場をということで会社側が当時は誰もが憧れていたハワイを日本に作ろうということでこの施設が考え出されたのだそうです。

当時の日本では女性が腰みのをつけて踊りを踊ることは考えられなかったので、”フラダンスなんて恥ずかしくて踊れない””日本にハワイだなんて”などと文句を言う方が多く、最初はフラダンスのチーム作りも上手くいきませんでした。でも、”従業員を解雇しないためにはこの方法しかない”という会社側の熱意に、反対していた住民たちも重い腰を上げ徐々に協力的になっていったのだとか。その感動的な話を映画化したものなので、会場では涙を流している方もいらっしゃいました。

私の個人的な感想としては、最後のフラダンスのシーンはとても見ごたえがあるので、是非観ていただきたいなということです。ただ、とても良い作品だとは思いましたが、上映時間がちょっと長かったかなという気もします。もしかしたら会場の椅子が悪かったのかも知れませんが、実は映画の途中でお尻が痛くなってしまったのです(苦笑)。でも、それ以外は満足できる映画だったので、是非多くの方に観ていただきたいなと思います。おススメです♪

c0034138_22584623.jpg
(写真:映画「フラガール」公式サイトより)

PS:この映画の中に”でれすけ”という方言が出てきます。福島出身の人に聞いたところ、”でれすけ”とはどうやら”お馬鹿さん”というような意味のようです。
[PR]
by foreverprince | 2006-08-14 23:03 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince