映画『殺されたミンジュ』の試写会に行ってきました。

12/17(木)16時~参議院議員会館で開催された、韓国映画『殺されたミンジュ』の試写会に行ってきました。この作品は、2014年に韓国で公開された、キム・キドク監督の作品です。

ある日、女子高生ミンジュが男性数名に追いかけられ、顔にテープを巻かれ殺されてしまいます。ミンジュの死は、誰に注目されることもなく、闇から闇へと処理されてしまいました。彼女が亡くなってから約1年後、事件に関わった人物が、謎の集団に次々と拉致され、壮絶な拷問を受け、自らが犯した罪の告白文を書くよう強要されます。事件関係者は計7名。はたして、彼らの口からミンジュを殺した真相を聞き出すことはできるのでしょうか?

キム・キドク監督の作品だけに、やはり一筋縄ではいかない内容になっています。社会の底辺に取り残された人物と、社会の上層にいて権力と金を握っている人物。そのギャップが、韓国社会の問題を浮き彫りにしているような気がしました。

この作品は、2016年1月16日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか、全国で順次公開されます。ちなみに、R18指定作品ですので、劇場に行く際はご注意ください。

c0034138_14423572.jpg

<画像:公式サイトより>

(PS)余談ですが、この映画の韓国でのタイトルは「1対1」だそうです。関連記事はこちら↓

「一対一」キム・ヨンミン“キム・ギドク監督は昔と変わらず現場でいつも動いていた”(livedoor news)
[PR]
by foreverprince | 2015-12-21 14:45 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince