映画『風に立つライオン』試写会

2015年3月12日(木)18時半~ニッショーホールで行われた映画『風に立つライオン』の試写会に行ってきました。この作品はさだまさしさんの歌「風に立つライオン」を聴いた主演の大沢たかおさんが、自ら企画を持ち込んで映画化されたものだそうです。

シュバイツァーの自伝を読んで感動した航一郎は、大学病院で働く医者になりアフリカに派遣されます。夢をかなえることが出来た航一郎。しかし、同じ職場で働く恋人の貴子は、実家の診療所から離れることが出来ず、二人は離ればなれになってしまいました。

航一郎がアフリカでの仕事を始めてから半年後、現地の赤十字病院からの派遣要請を受け、1ヶ月だけ別の病院で働くことになります。その病院には、麻薬を打たれ戦闘要員にされてしまった子供や、地雷原を歩かされて怪我を負った子供など、悲惨な状況の患者がたくさん運ばれくるのです。彼はそんな病院での仕事にやりがいを感じ、転籍を志願します。

そんな日々が続いていたある日、彼は体だけではなく心に傷を負った少年と出会うのです。彼の名前はンドゥング。航一郎は少年の気持ちに寄り添おうと努力するのですが…。

さだまさしさんが歌った曲「風に立つライオン」は、実在するお医者様がモデルになっているそうで、そのお医者様が恋人に書いた手紙の内容を歌にしたのだとか。機会があればぜひこの歌を聴いてみようと思いました。この作品は2015年3月14日(土)から公開です。

c0034138_1529727.jpg

[PR]
by foreverprince | 2015-03-13 15:29 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince