映画『星守る犬』試写会に行って来ました。

29日(日)10時半から有楽町よみうりホールで行われた映画『星守る犬』の試写会に行って来ました。この作品は村上たかしさん原作のコミックを映画化したものです。

北海道名寄にあるキャンプ場の近くに停められたワゴン車の中から、身元不明の男性と犬の遺体が発見されます。男性の遺体が死後半年以上経過しているのに、犬の遺体は死後1ヶ月程度ということが判明し、「なぜ犬は男性が亡くなった後もその場を離れなかったのか?」ということに疑問を抱いた市役所に勤める男性職員(玉山鉄ニ)は、男性と犬の足跡をたどるため自家用車で東京に向かいます。

ひょんなことから東京で出会った北海道旭川出身の少女(川島海荷)と共に、男性の情報を求め「東京ーいわきー遠野ー八戸ー石狩ー名寄」を旅するうちに、2人は男性(西田敏行)と飼い犬(ハッピー)が歩んできた人生を知ることになるのですが・・・。

リストラ、熟年離婚、無縁社会など、社会問題を描いたこの作品の原作本は、「泣けた本ランキング」と「読者が選ぶプラチナ本」で1位になるほど話題になったそうです。人それぞれ感想は違うでしょうが、私は大きなスクリーンで観てほしい作品だなと思いました。ひまわり畑の美しさと、健気な犬の姿が印象に残ったこの映画は、6月11日(土)から全国公開です。

c0034138_11212389.jpg

[画像:ウーマンエキサイト]
[PR]
by foreverprince | 2011-05-30 11:48 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince