映画『まほろ駅前多田便利軒』試写会

14日(木)18時半~よみうりホールで行われた映画『まほろ駅前多田便利軒』の試写会に行って来ました。この作品は三浦しをんさんの直木賞受賞作を映画化したものです。

東京郊外の”まほろ”で便利屋をやっている多田(瑛太)。ある日、多田は高校の同級生だった行天(松田龍平)と再会し、ひょんなことから事務所兼自宅で同居生活をすることになります。真面目な多田と変人の行天は、依頼人からの訳ありの仕事をこなしていくうちに、ある犯罪に巻き込まれてしまうのですが・・・。

私は原作本の大ファンで、本を読んだ後「ぜひこの作品を映像化してほしいな」と思っていました。そして、瑛太くんと松田龍平くんが主役で映画化されると知った時は、正直とても嬉しかったです。

映画をみた感想ですが、原作を読んでいたからか、自分で作り上げた勝手なイメージがあったようで、「このキャラクターをこの俳優さんが演じるの?」などという疑問や不満のようなものが多少ありました。たぶん思いいれが強すぎたのが原因ではないかと思います。原作本を読まないで映画をみる方が、先入観を持たずにすむのでよいのかも知れません。

なんだかマイナスコメントを書いてしまいましたが、この映画がとても面白い作品だということは間違いありません。特に主役の2人の演技はとてもよかったと思います。ぜひ多くの方にみて頂きたいです。この映画は、2011年4月23日より 新宿ピカデリーほかで全国公開されます。

c0034138_1922256.jpg

[画像:ウーマンエキサイトシネマ]

(PS)原作本を読んだ際「”まほろ”って”町田”のことかな」と思っていましたが、やはり間違いなかったようです。映画をみれば「ロケ地は町田だ」ということがずぐに分かりますので、ぜひ劇場で確認してみてくださいね。
[PR]
by foreverprince | 2011-04-18 19:22 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince