映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』試写会

14日(水)18時半より新橋のヤクルトホールで行われた、映画『てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~』の試写会に行って来ました。この作品は沖縄でサンゴの養殖を成功させた金城浩二さんという方の実話を映画化したものです。

主人公を演じたのはナイナイの岡村さんだったのですが、お笑いは一切封印してこの作品に臨んだそうで、素晴らしい演技をみせてくれましたよ。奥さん役の松雪泰子さんと、お母さん役の原田美枝子さんの演技もよかったです。

主人公の金城さんは、開発によって死滅した沖縄の海に生息するサンゴ礁を再生するため、仕事を辞めてサンゴの養殖を始めます。資金も知識もないまま始めた養殖は、周囲の反発などもありなかなか上手くいきません。また、安定した収入を得られないため、家族の生活にも支障をきたしてしまいます。

しかし、金城さんは様々の困難を家族や友人知人の支えでなんとか乗り越えて、ついに世界で初めてサンゴの移植産卵を成功させるのです。沖縄のきれいな海でのサンゴの産卵シーンは、とても幻想的な映像で感動しました。ぜひ、劇場の大きなスクリーンでみて頂きたい、美しい映像をみられる映画です。この作品は4月24日より 新宿バルト9ほか全国にて公開されます。

「画像:ウーマンエキサイトシネマより]
c0034138_0302727.jpg


(追記)作品の中には沖縄の方言がいくつも登場します。まずタイトルの「てぃだかんかん」ですが、こちらは「太陽かんかん照り」という意味だそうです。その他にも色々な方言が出てきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
[PR]
by foreverprince | 2010-04-16 00:38 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince