映画『飛べ、ペンギン』の試写会に行って来ました。

18日(木)18時半から四谷にある韓国文化院ハンマダンホールで行われた、映画『飛べ、ペンギン』の試写会に行って来ました。上映の前後にはこの映画に出演した俳優チェ・ギュファンさんが登場。シネマコリア代表の西村さんが司会をし、チェ・ギュファンさんから映画に関する貴重なお話を聞くことが出来ました。

ちなみに、チェ・ギュファンさんは、日本語の勉強をするため、現在大阪に滞在中なのだそうですよ。日本に来てすでに1ヶ月半ほどになると言うことで、簡単な受け答えは日本語でも出来るようでした。

話が横道にそれてしまいましたので、そろそろ軌道修正を(笑)この作品は韓国人権委員会が作った映画ということだったので、ちょっとお堅い内容なのかなと思いましたが、実はそうではありません。この映画は4つのエピソードで構成されているのですが、どれも韓国社会が抱えている問題を、現実的に、そして面白おかしく表現している秀作だと思いました。

最初に登場するのは、子供の教育に熱心すぎる母親とその家族。2番目に登場するのは、菜食主義者でお酒が飲めないということで、職場で差別をされる男性会社員。3番目に登場するのは、子供の教育のために、妻と子供を海外に送り出し、韓国で1人暮らしをする孤独な中年男性。そして、最後に登場するのは、定年退職後に家で何もすることもなく過ごしている夫に嫌気がさしている妻が家出をしてしまう、熟年離婚をしそうな老夫婦です。

1番目から3番目のエピソードは、日本ではあまり見かけない光景かなと思いましたが、4番目の熟年離婚に関しては、「日本も韓国も同じなんだな~」と思えるような内容で、共感できた方も多かったのではないかと思います。人気のある有名な俳優さんが出演している映画ではありませんが、ぜひ多くの方にみて頂きたいと思えるような作品です。私は今後も日本でこういう韓国映画を上映して欲しいなと思いました。皆さんもぜひ劇場まで足を運んでみてくださいね。この作品を含む4作品が、2月27日(土)よりポレポレ東中野などで公開されます。

[関連情報・画像:「真!韓国映画祭」HP]
2月27日(土)からポレポレ東中野で、『ビバ!ラブ』『今、このままがいい』『空を歩く少年』『飛べ、ペンギン』の4作品が上映されます!
c0034138_12112583.jpg

[PR]
by foreverprince | 2010-02-19 12:11 | 試写会(韓国映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince