映画『沈まぬ太陽』の試写会に行って来ました。

3日(土)14時より丸の内にある東商ホールで行われた、映画『沈まぬ太陽』の試写会に行って来ました。この作品は、山崎豊子さんの小説『沈まぬ太陽』を映画化したものです。

国民航空に勤務する恩地元(渡辺謙)は、労組の委員長として、社員の労働環境を改善するように上層部に要求します。要求は通ったものの、首相フライトという重要な日にストを行うことをちらつかせた恩地は、上層部から疎まれ、報復人事を受けることに・・・。

2年の約束で出かけた僻地勤務のはずが、何故かずっと本社に戻れないまま、パキスタンからイラン、その後ケニアでの勤務を経て、恩地はようやく本社に戻ります。しかし、久しぶりに日本に戻った恩地には、史上最大の航空機事故の対応という、過酷な業務が待っていたのです。

社員のために闘ってきた恩地に、何故会社はこんな仕打ちをするのでしょうか?彼のやってきたことで家族の就職や縁談にも影響が出てきても、会社からどんな嫌がらせを受けても、恩地は決して会社を辞めようとはしません。彼のやってきたことが報われる日はくるのでしょうか?

この映画は、上映時間3時間22分にもなる超大作です。そのため、途中10分間の休憩時間も入ります。長くて重い内容の映画ですが、決して飽きることはありません。ぜひスクリーンでみて頂きたいです。この映画は10月24日より全国公開されます。

[画像:ウーマンエキサイトシネマ]
c0034138_13202157.jpg

[PR]
by foreverprince | 2009-10-04 14:01 | 試写会(日本映画)

「FOREVER PRINCE」の別館です。最近では、試写会感想ブログのような状態になっています。


by foreverprince